プロスピAの攻略情報!打順の決め方について説明します。

 

プロスピAの試合はその9割以上がオート進行で処理されます。
そうなるとチームの打順や守備の配置が攻略する上で大きく関わってくるであろうことは言うまでもないでしょう。

 

「チームの守備も適正だし、レア度も能力も高い選手を起用している。
それでもなぜか微妙に勝率が悪い…」そんな攻略の悩みを持っている方はいませんか?

 

もしそういった悩みを持っているのであれば、チームの打順を見なおしてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク



打順は現実の野球と同様でOK

野球の打順には一般的にそれぞれの役割があるとされ、プロなどではその役割をもとに打順を決定しています。
それはプロスピAでも変わりません。

 

プロスピAに限った話ではないですが、ウイニングイレブンシリーズ等、
他のスポーツゲームも最近はリアルですからねー(゚∀゚)
リアルの知識がそのまま活かせるんですよ!

 

そんな打順の役割は以下のとおり。

1番・・・何よりも出塁することが目的。
2番・・・先頭打者を進塁させる。あわよくば自分も出塁。
3番・・・次に繋ぐバッティングが要求されます。
4番・・・ランナーをホームに帰す。
5番・・・ランナーをホームに帰す。
6番・・・上位と下位の繋ぎ。
7番・・・4、5番から始まった時のための繋ぎ役。
8番・・・基本的には期待されていない打順。
9番・・・上位に繋げるバッティング。

 

ざっと挙げましたが理解できたでしょうか?

 

では、以下ではそれぞれにどのような能力が求められるのかを挙げます。

1番・・・ミート、走力(最も走力の高い選手)
2番・・・ミート、走力、小技(バントなどが上手い選手)
3番・・・ミート、パワー、走力(総合力の高い選手)
4番・・・パワー(最も打撃力の高い選手)
5番・・・パワー(2番目に打力の高い選手)
6番・・・ミート、走力(第2の1番バッター)
7番・・・走力、小技(第2の2番バッター)
8番・・・パワー(ラッキーパンチを打つため)
9番・・・ミート(そこそこの打率は欲しい)

 

以上が基本的な打順と選手に求められる能力です。
基本的には上記の役割に合った選手を起用していくとよいでしょう。

 

プロスピAはDH制を採用しているため、下位打線のもつ役割は
戦略により変化すると思いますので、悩みどころは下位打線になると思います。

 

スポンサーリンク



自由な打順でプロスピAを楽しもう

いかがでしたか?本格的な野球ゲームであるプロスピAにおいて、
基本となる打線の組み方は以上で理解していただけたと思います。

 

しかし、あくまでゲームはゲーム。

 

1、4、7番に巧打者、3、6、9番に強打者を置いて強打者に出番を絞るようにしてみたりと、
現実ではありえないような打順を組んで楽しむのも一興と言えるでしょう。

 

また、コンボの組み合わせ(ジグザグ打線とかは典型例)もありますから
カンタンには打順が決まらないでしょう。

 

ただ、あくまでもプロスピAでとにかく勝ちたい!攻略したい!
という点に重きを置く打順を組むのであれば、今回の記事は大いに役に立つと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技