プロスピASランク情報!
今回はSランクライトのオススメ選手を紹介します。

 

皆さんはプロスピAでオーダーを決める時、ライトって誰にしていますか?

 

ライトはイチロー選手を始めとして、「レーザービーム」と呼ばれる強肩を活かした
送球ができる選手が付く事が多く、数あるポジションの中でも
最も強肩が求められるポジションとして有名です。

 

レーザービームの見た目の派手さから、
プロ野球におけるライトは外野手の中でも
最も華のあるポジションであるといっても過言ではありません。

 

実際、プロスピAでも良い選手がいますね。

 

一時期、ライトとショートがあまり配信されなくて、
人材不足でしたが、今も多少緩和されたものの
頭を悩ませるポジションの一つになっています。

 

今回はそんなライトのSランク選手の中でも
オススメの選手をリーグ別で紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



各リーグごとのオススメ選手

各リーグのおすすめ選手は以下の通りです。

パ・リーグ

【中村 晃(ソフトバンク)】
Sランクライトフィールダーの中でも最もミートに優れており、
走力もそこそこある俊足巧打タイプの選手です。

 

特殊能力もアベレージヒッターに選球眼と先頭打者向きの性能をしています。

 

総合力を求めるのであればロッテの清田選手を代わりに起用しても良いでしょう。

 

【糸井 嘉男(オリックス)】

走力が優れた選手です。

 

守備適正が高くレーザービーム持ち、
なおかつほかの能力も同ランク帯では標準的な部類なので
手堅いチョイスと言えるでしょう。

セ・リーグ

【梶谷 隆平(DeNA)】

セリーグライトの中で最も走力が高い選手です。

 

ミートもそこそこ高く特殊能力「盗塁」も持っているため先頭打者向きですね。

 

【福留 孝介(阪神)】

総合力が高いハイスタンダードな選手です。

 

レーザービーム持ちで守備適正も高いため、
セリーグの中では手堅くまとまった選手ですね。

 

スポンサーリンク



攻撃力を取るか守備力を取るか

以上が個人的なオススメ選手です。

 

選手名鑑を見たうえでの独断と偏見ですので、
他の選手が気になる方はご自身でも能力を確認してみましょう。

 

Sランク選手は数も少ないですしね。

 

こうして能力を見ているとライトを選ぶ際の基準は
攻撃重視かレーザービームをはじめとした守備重視かで迷うところですね。

 

ただプロスピAは守備で操作する場面が
一切ないので攻撃重視にした方が楽しくプレイできるような気はします。

 

守備も重視したい本格派なプレイヤーは
「レーザービーム」持ちを選択するとよいでしょう。

 

いかがでしたか?この記事が少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技