プロスピAガチャにはSランクが出やすい時間帯がある?

 

「ガチャは深夜に引くとレアアイテムが出やすい」
この手の話題はプロスピAに限らず、ガチャを搭載するゲームでは必ずと言っていいほど噂されます。

 

正直な所、私は「オカルトやんけアホらし」と歯牙にもかけていませんでした(;´∀`)

 

しかし実際にこの話題について調べてみるとあながち的外れでもないと思える情報が出てきましたので、ここで紹介したいと思います。

 

プロスピAだけでなく、他のアプリゲームのガチャにも言える事なので、必見ですよ!

 

スポンサーリンク



ガチャの確率は変動する!

有料ガチャ形式のサービスを行うにあたっての自主規制について、日本オンラインゲーム協会(JOGA)から「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」というガイドラインが提示されています。

 

そして同ガイドラインにはガチャの確率を変動させる場合、緊急を要する場合以外は告知することとしています。

 

この文言だけを見ると「時間帯関係ないじゃん」と思えるかもしれませんが、問題となるのは以下の文言。

(1) 有料ガチャにおいてガチャレアアイテムを提供する場合、以下のいずれかを遵守するものとする。

a. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の 100 倍以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。

b. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は 50,000 円以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。

c. ガチャレアアイテムの提供割合の上限と下限を表示する。

d. ガチャアイテムの種別毎に、その提供割合を表示する。

 

これを要約すると以下の通り。

a.レアアイテムの確率は1%以上かつ、1%以下にする場合は告知する。
b.レアアイテムを得るまでの推定金額は5万円以内。それ以上になる場合は推定金額を告知する。
c.レア確率の上限と下限を表示する。
d.レア度ごとに確率を表示する。

 

そして最も問題となるのがcの文言です。

 

「上限と下限を表示」することができるということは裏を返すと「その確率の中ならば予告無しでの確率変動が認められている」ということになります。

 

プロスピAの場合Sランクの出現率は2.5%となっていますので、最も確率を低くしたい場合は1%、最も確率を高くしたい場合は2.5%以上として全ての試行に対する確率を2.5%になるようにすればガイドラインには違反しません。

 

仮にこの確率を時間帯で操作しているものとして、運営が最も確率を低くしたい時間帯はいつになるでしょう。

 

確率を下げることで企業が最も特をするのは「最もガチャが利用される時間帯」です。

 

つまり「最も人が多い時間帯」の確率を下げるのは明白です。

 

そうなると今回の議題「最も確率が高い時間」も明白ですね。
当然「最も人が少ない時間帯」です。

 

スポンサーリンク


やっぱり深夜が一番?

今回の記事で「企業はある程度確率を操作することができる」ということがご理解いただけたかと思います。

 

そして深夜にスカウトをすればSランクが出やすいかもしれないということも実証されました。

 

しかしこれはKONAMIがスカウトの確率を「時間帯」で操作しているという仮定に基づくもので、実際は他の要因によって変動する可能性は大いにありえます。

 

他のゲームでは確かに時間帯で変化しているかもしれませんが、プロスピAにおいてはあくまで仮定の話だということを理解していただければと思います。

 

とはいえ「信じるものは救われる」とも言いますし、今後は深夜に絞ってプレミアムスカウトをしてみるのもいいかもしれません。

 

良い選手と巡り合えることを祈っています。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技