プロスピAのSランク情報!サードのおすすめについて解説します。

 

プロスピAというか、プロ野球におけるサードは花形ポジションとされますね。
そのサードのSランクというのは各チームの顔となる選手が揃っています。

 

元々、サードって守備より打撃を重視されるからオーダーでもクリーンナップを任される事が多いから当然なのかもしれませんけどね(;´∀`)

 

Aランクでも優秀なのが揃ってますが、どうせならSランク選手の方が良いに決まってるので、今回はSランクサードの中でも特に当たりとされるおススメ選手をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



プロスピAのオススメサードはコレ!

【松田 宣浩(ソフトバンク)】

最大スピリッツ 1500
守備適性 三C
コスト 22
ステータス 最大ミート 75
最大パワー 81
最大走力 72
特殊能力 チャンス 、ラインドライブ

サードの中ではミート、パワー、走力、守備適正、すべてが高水準な選手です。

 

サードに限らず、プロスピAの中で屈指の選手です。

 

パワーは高めに設定されていますが、特殊能力にラインドライブ(ライナー性の当たりが出やすい)があるためホームランをバシバシ打つタイプの選手ではないと思いますので、起用方法には注意ですね。

 

【中村 剛也(西武)】

最大スピリッツ 2000
守備適性 三D
コスト 21
ステータス 最大ミート 65
最大パワー 85
最大走力 65
特殊能力 存在感 、パワーヒッター

サードのパワーヒッターといえばこの「おかわり君」ですね。
三塁手の中でも飛び抜けたパワーの選手です。

 

守備のポジションとしては重要性の薄いサードに強打者を置けるメリットは大きいですね。

 

攻撃的なチームにするならぜひ採用したい選手です。

 

スポンサーリンク



サードは選択肢が豊富なポジション

サードの選手は反射神経や肩力が求められるものの、ベースをカバーする動きなどは少ないため負担の軽いポジションであると言われています。

 

だからこそサードには強打者を置いておきたい。

 

しかしプロスピAのサード選手はパワーヒッターだけでなく俊足巧打タイプの選手も一定数存在するため、選択肢の幅が広いポジションであるといえます。

 

チームの打線の構成を考慮しながら選手を選ぶとうまくいくかもしれませんね。
良かったら参考にして下さい。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技