プロスピAの攻略情報!
ホームランのコツについて記事を
書いていきます。

 

プロスピAを攻略する上でホームランを打つことは
非常に難しく、かつ打席も少ないため
ヒット狙いの「ゾーン打ち」を使用することが
セオリーとなっています。

 

基本的にホームランはヒットの延長であって狙うものではありません。

 

しかし、男のロマンですからね!ホームランは!
野球を少しでもかじったことのある人間ならば
これを否定する人間はほとんどいないでしょう。

 

そんなプロスピAを攻略する上で気持ちのいい
ホームランを打つコツをお届けしていきます。

 

スポンサーリンク



ホームランを打つために必要な3つの要素

プロスピAでも実際の野球と同じで大前提として、
「ある程度パワーのある選手」は必須です。

 

初期の選手でホームランを打つことは不可能に近い
という認識は持っておいてください。

 

その上で重視したいのは以下の3点です。

 

①引っ張る

プロスピAのバッティングで最も重要なのが
ボールを打つタイミングです。

 

タイミングが合わなければいくらバットの真芯で
捉えていたとしてもヒットにすらなりません。

 

その上でホームランを狙う際には打者の打席と
同じ方向を狙う「引っ張り打ち」をする必要があります。

 

よっぽどの長距離砲を保有しているなら別ですが、
まずは引っ張って長打を打てるタイミングを覚えましょう。

 

②強振の真芯で捉える

プロスピAでは強振をする際は
ボールの中心のやや下を叩くのが推奨されています。

 

この打ち方はヒットを狙う際に有効な
打ち方となっています。

 

しかし個人的な感覚では、こと「ホームランを打つ」ことに
焦点を当てた際には真芯でとらえたほうがいいような気がします。

 

③球種とコースを選ぶ

プロスピAをプレイするにおいて、
おそらく最も飛距離が出る球種は「ど真ん中ストレート」です。

 

次いで高めのコース、
最も飛距離が出にくいのは低めのコースです。

 

また、カーブなどの「回転が多い変化球」は
よく飛ぶとされていますので、
甘めに入ったスライダーやカーブも
狙い目である可能性が高いです。

 

ホームランダービーイベントですが、
ホームランを打つコツみたいなのがわかるかと思います。

 

スポンサーリンク



ホームランを狙うコツのまとめ

以上で説明した要素を簡単にまとめると、
「ど真ん中に来るストレートやカーブ」を
「強振の真芯で捉え」て「引っ張り打ち」をすることで
ホームランを打てる確率が上がるということになります。

 

そう、コレって非常に難しいことだと思います。

 

そもそも一定以上のバッティングスキルがあって
初めて実現しうることだと思いますので、
何よりもまずは練習あるのみだと思います。

 

以上の要素は頭の片隅にでもとどめておくとよいでしょう。

 

プロスピAを攻略する上でホームランを打てれば
戦局をガラッと変える事も可能ですし
何よりカッコいいです(´▽`*)

 

たった一振りで試合の流れを変えるドラマティックさ、
フェンスを超える打球を放つことのかっこよさ、
球児ならば憧れて当然だと思います。

 

「ヒット狙いばかりでなくたまには豪快な一打がほしい」
「灰徳商事の看板は見飽きた」そんなプロスピAプレイヤーの
助けになれば幸いです。

 

そして通常プレイ中に訪れる「ここぞ!」という時に
意識してみてください。

 

実際の野球にも劣らないロマンとドラマが
あなたに訪れることを祈っています。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技