プロスピA継承システムについての概要をお伝えしていきます。

 

プロスピAが2016年仕様になって追加されたシステムの一つが継承システム。

 

今回はプロスピAの新システムの継承システムについて概要をお伝えしていきます。

【おすすめ記事】

⇒プロスピAのエナジー無料ゲットの裏技
⇒プロスピa 2016 aランク一覧

スポンサーリンク

継承システムの概要

継承システムを一言で言ってしまうと特訓と限界突破を引き継ぐ事ができるシステムの事です。

 

ザックリ言うと2015年のAという選手がいた場合、2016のAという同じ選手を引き当てた場合、そのまま引き継ぐ(継承)事ができるというシステムですね。

 

ちなみに特殊能力とLVは引き継がれないので、残す選手はある程度育てておいた方が良さそうですね。

 

注意点としては継承された側の選手は継承後には無くなってしまう事。

 

2015年度の選手を継承させる場合、もう2016年度の物しかガチャから出ないので、良く考えてから継承させる必要がありますね。

 

一応、継承する時は「継承可能」と出るので、それを参考にしながらやっていくのが良いですね。

【おすすめ記事】

⇒プロスピa 2016 Sランク一覧
⇒プロスピa 2016の当たり

スポンサーリンク

継承システムを少しやってみて感じた事

結局のところ、少しいじってみて概要を書いてみたのですが、私自身、まだまだ分かっていない事が多いシステムです。

 

それでも感じたのはプロスピAを2015年から2016年にスムーズに移行させるためのシステムという事ですね。

 

例えば2015年の選手で超5まで育てた選手がいたとします。

 

それで同じ選手の2016年版を引いた場合、引いたばかりの状態では中々使いずらいです。

 

なので、2016年の選手をなるべくスタメンに入れやすい様に継承で超5まで一気にレベルアップさせようとする試みですね。

 

特殊能力が引き継げないのもある意味当たり前ですね(;´∀`)

 

2015年のを引き継いで新しい特殊能力まで持っていたらプロ野球っぽく無くなってしまいますからあくまで特訓と限界突破だけというのも賛成ですね。

 

早く良い選手を揃えたい方の為に
エナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。
詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技