プロスピAseries2Sランク評価!
今回は捕手のSランクについてお伝えしていきます。

 

今回は、プロスピaのシリーズ2・Sランク捕手(キャッチャー)というのは大体、どのようなものなのかを見ていきたいと思います。

 

まず、プロスピaというより現実の野球で捕手というのは圧倒的に人数が少ないです。

 

そのため、プロスピaに実装されるSランク捕手というのも当然、人数が少ないのです。

 

シリーズ1でもSランク捕手は登場していますが、今回はそんなプロスピaのシリーズ2のSランク捕手に焦点をあててみていきたいと思います。

プロスピaのseries2のSランク捕手の実際

では、プロスピaのシリーズ2のSランク捕手の実際ということですが、やはり、ほかのポジションに比べて、球威・制球・走力(スタミナ)ともども、性能面では劣ってしまう印象が強いです。

 

一方で、守備的性のランクが高いといった選手も少なからず存在しています。

 

ですので、他のポジションでは性能で劣る反面、性能そのものに偏りのない使いやすさが魅力的なポジションであるといえます。

 

では、そんな捕手で評価の高い選手を見ていきましょう。

原口文仁(阪神)

引用:プロスピAアプリ内

球団 阪神
シリーズ 2
投打 右投右打
レアリティ S極
スピリッツ 2300
コスト 23
MAXLevel 75
適性ポジション
弾道 パワーヒッター
ミート パワー 走力
B B C

シリーズ2の捕手でずば抜けた性能を持つのは、やはり、阪神の原口選手でしょう。

 

ミート、パワー共に捕手のなかではBと性能が高いです。

 

しかし、走力がCと低いので、そこが欠点であるといえます。

 

また、守備がひどいという評価もあるようですが、打撃重視のオーダーの場合は彼の存在が大きく活躍することは間違いないと思います。

田村龍弘(ロッテ)

引用:プロスピAアプリ内

球団 ロッテ
シリーズ 2
投打 右投右打
レアリティ S極
スピリッツ 2300
コスト 21
MAXLevel 75
適性ポジション
弾道 低弾道
ミート パワー 走力
C C D

しかし、場数を踏んでいるといえるのは、ロッテの田村選手です。

 

田村選手の場合、守備的性はバッターズボックス近辺がBと原口選手より性能は上ですが、その場所以外の適性がない分、より捕手としての性能に特化した選手であるといえます。

 

また、スローイング・肩力ともにBと高い性能を持っているので、パワー型の原口選手にくらべ、田村選手は守備型の捕手と言う感じですね。

 

捕手らしい捕手と言えるでしょう。

 

しかし、さすが捕手ということもあり、守備的性の範囲が狭いのが欠点以外は、スローイングの性能が高い選手が存在するので、どのチームで組んでも守りには困らないといえます。

 

捕手の存在でチームが変わると考えているユーザーの方は、一度、どの球団の捕手が良いかを再度、考察してみるのもいいと思います。

まとめ

シリーズ2の捕手は守備的範囲の広さに幅がある分、捕球・スローイング・肩力の性能が高い選手も多く存在します。

 

ですが、通常の選手に比べて、ミート・パワー・走力(球威・制球・スタミナ)の面で、性能が劣っているのは事実ですので、そこはそういった力のある選手を軸に捕手の選手を誰に決めるかを考えていくのも一つの手だと思います。

 

ですが、捕手を育成していくことで、チームの防衛力というのを高めることにつながるのはまず、間違いないのではないかと思われます。

 

が、捕手のSランクを獲得するまでの道のりが長いと思われるので、ユーザーのみなさん、頑張ってください。

 

早く良い選手を揃えたい方の為にエナジーを無料でゲットする方法をお伝えしています。

詳しくはコチラ⇒プロスピAのエナジーを無料ゲットの裏技